女の人

整体師の技術取得方法とは│資格の勉強は将来に役だちます

医師を補助する重要な仕事

制服姿の女性

医師事務作業補助は、医師の負担軽減のため、多岐に渡る業務をこなしています。そのために多くの知識と情報が必要で、様々な専門職と連携することが求められています。今後病院においては、ますます役割が期待される仕事の一つです。

Read More

体を調整して不調を改善

脚を上げる男性

知識と技術を学ぶには

整体師は、骨盤の歪みやそれに伴う筋肉の傾きを調整し、痛みやコリを取り去る職業です。同じような職業に柔道整復師や理学療養士がありますが、これらは国家資格が必要なのに対し、整体師には国家資格がなく民間資格のみとなっています。また、民間資格がなくとも整体師を名乗ることは可能なことから、比較的なりやすいというメリットがあることも大きな特徴の一つです。しかし、人の体を改善する仕事とあって、必要な知識や技術がなければ実際のところ施術を行うことは不可能です。そこで整体師になるには、まずは専門学校や通信講座で学ぶことが必須となります。中でも人気が高いのは専門学校です。専門学校は、運動学等の人の体の動きや構造に関する知識及び整体の技術を実技で学びます。専門学校も通信講座も座学についてはほぼ同じですが、ただし実技に関しては専門学校では実際に講師が実施し、それを見て学べさらに実技訓練を行えることからメリットが高いとされているのです。

広がる仕事の種類

専門学校や通信講座を修了したら、いよいよ整体師としての一歩を踏み出すことになります。多くは整体院などで見習いとして働き、そこでさらに知識と技術を学び一人前の整体師へと成長していくのです。なお、整体師の仕事はこのような整体院で施術を行う以外に、女性向けの美容整体やスポーツ選手の体を整えるスポーツトレーナーといった分野にまで広がっています。特に最近需要が高いのが美容整体です。美容整体とは、体全体を美しく整えることを目標とした整体で、小顔矯正やヒップアップ、ウェストのサイズダウン等美容的要素に特化しています。これは女性向けの整体とあって、主に女性整体師が求められています。また、以前はスポーツトレーナーといえばプロのための職業といった印象がありましたが、現在はプロ・アマ問わず正しいケアが求められていることから、社会人や学生のチームからの需要が伸びています。整体師の仕事は、今後さらに多方面での需要が高まると見られています。

ご自身のポイントで選択

ケーシーの男女

理学療法士になるためには、四年制大学、四年制専門学校、三年制専門学校の選択肢があります。大学では視野が広がる特徴があり、専門学校では即戦力としての実技を身に付ける点でリードしています。早く理学療法士として活躍したいならば、三年制を選ぶ選択肢もあります。どこの重点を置くのかしっかり見極めましょう。

Read More

病院での医者のサポート役

ナース

看護師になりたいのならば、高度な教育を受けることができる介護系の大学を目指すことをお勧めします。学費が心配だというのならば、公立・国立の大学や専門学校という方法もありますので、それぞれを調べて比較してみましょう。

Read More